LANTERN RIDERS

TOPへ戻る

TO TOP

2021.08.06

キャンツーお役立ち

【キャンツー小技#1】セリアのコンパクトハンガーで、ライジャケを守ろう!


rider:SHOTARO

mountain

キャンプツーリングの時、みなさんライディングジャケットはどうしてますか?

僕は以前まで、バイクの上にかけて置いたりしてました。

しかし、それでは、夜露でビシャビシャになってしまうので、
次は、コットの下に置いていました。

しかし、地面からグランドシートを貫通した水分で、
湿気りジャケットになってしまうこともしばしば。

そんな時に出会ったのが、セリアの折り畳みハンガー。

キャンプツーリングで使える小技、
「コンパクトハンガー」があれば、ライディングジャケットもしっかり守れます。

100円でライジャケ守れるって、個人的にはキャンツーマストアイテムです。

近くにセリアがないよーという方はこちらから↓

Sosolong 6パックポータブルハンガー折りたたみ式ハンガー多機能ハンガー省スペースの旅行やキャンプ用家庭用ランドリーハンガー (青)
Sosolong

フックがあれば、どこでも使用可能

僕は、ONETIGRISのパップテントを使用していますが、ポールの差込部分を利用して、ロープとカラビナを使って、
ハンガーの引っ掛ける場所を作っています。

高級ジャケットではないですが、やっぱり地面に直置きとか、野外に放置というのは少し心配です。(虫的な意味で)

使用可能テントはおそらく、パップテントや、跳ね上げ式のドーム型、ティーピーテントやタープなど。
また、ジャケットの重さにもよりますが、ランタンハンガーなどにもかけられるかと。

虫が侵入する心配や、水に濡れる心配が格段に減り、翌日のツーリングでも安心してジャケットを着ることができます。

以前、翌日のツーリングの際に、ポケットから中型の羽虫が飛び立っていった僕からすると、マストアイテム。

これ、地味にかなりいいです。

Sosolong 6パックポータブルハンガー折りたたみ式ハンガー多機能ハンガー省スペースの旅行やキャンプ用家庭用ランドリーハンガー (青)
Sosolong

コンパクトに折り畳めるので、積載の邪魔にならない!

めっさ小さくなります。
手のひらの中に収まるぐらい。

展開するとこんな感じ。

厚みも全然ないので、僕はシートバッグのポケットに格納しています。
全然かさばりません。

耐荷重はというと、革ジャンくらいなら問題ありません。
スタッツとかついている激重ジャケットはわかりません。笑

僕ら革のライジャケ派なのですが、使用に全く問題ありません。
今のところ、5回ほどキャンプにこのハンガーを持っていって、脱いだ瞬間から、翌朝の着る瞬間までかけっぱなしですが、普通に使えています。

若干変形してきたかな。という感じですが、
100円でそれだけもてば、十分すぎるかと。

ムーンドームや、エリクサーのような完全ソロ用の寝室のみのテントでは使用が難しいかもしれません。
しかし、林間サイトなどで近くに木などがあれば、使えるかもしれません。

小さいし、使えるし、キャプツーリングで一つは持っていって良いアイテムだと思います。
100円で、水や虫さんから、ライジャケを守りましょう!

Sosolong 6パックポータブルハンガー折りたたみ式ハンガー多機能ハンガー省スペースの旅行やキャンプ用家庭用ランドリーハンガー (青)
Sosolong

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

LANTERN RIDERS

この記事を書いたRIDER

SHOTARO

SHOTARO


本サイトの主です。愛車のCBR400R。 最近はコンパクトな野営スタイルに憧れています。 東海のバイク情報サイト「HAQ portal」、disりのないバイクSNS「RIDEMATE」も運営しています。 https://ride-mate.com/


instagram

twitter

facebook

ridemate

mountain

コメントはお気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

こちらの記事も読まれています

CATEGORY

キャンプツーリングに役立つ記事はこちらから!

キャンプツーリングお役立ち情報

お役立ち情報

キャンプツーリングギア情報

ギアガジェット

キャンプツーリンググルメ情報

キャンツーグルメ

キャンプツーリングスポット情報

スポット

ツーリングマップル

ツーリングマップル

明日どこへ走りに行こうか。
絶景を探しにいく?
それとも美食の旅へ?
仲間とワインディングへ?
焚き火を囲みながら、
明日の冒険を決めよう。
目的地はきっとこの中にある。

詳しくはこちら

ツーリングマップル

詳しくはこちら


way

ACCESS RANKING!

今話題の記事はこちら!

デザイン・WEB制作のご依頼はこちらから

mountain mountain

Copyright © 2021 LANTERN RIDERS Inc. All Rights Reserved.