週末は、バイクでキャンプに行こう

TO TOP

2018.06.20

ギア・ガジェット

ゼロから始めるキャンプツーリング!予算5万でキャンプグッズを一式揃えてみた。


rider:shotaro


「野営」って、男クサくてカッコイイ。

それをバイクで楽しめたら、どんなに幸せなことか…。
星空の下で、焚き火を見つめながら、コーヒーをすする。
傍らには、少し泥にまみれた愛車。
あさっての方を見ながら、意味深げにため息をついてみる。
という妄想を現実にすべく、私、キャンプツーリングデビューします!!!!

「バイク」×「キャンプ」って、男のロマン!!
全ては自己満足!!!

ですが、お金はありません。

ロマンはあっても、金はない。

というわけで、装備にかける予算を5万円に設定し、アウトドアグッズゼロのシティボーイ(笑)が、キャンプツーリングに最低限必要なものを一式集めてみました。

結果的に若干予算はオーバーしましたが、参考にしていただければと思います。笑
ちなみにすごく長い記事になってしまったので、目的のコンテンツに目次からジャンプしてくだされ。

必要な装備と優先順位を確認!

とりあえず、キャンプツーリングを行うためにはどんな装備が必要か確認!
そして、予算が限られているので、5万円というお金をどのように配分するかも考えます。

必要な装備

マストで必要なアイテムは以下のとおり。

■テント
寝床です。2重構造のもの方が内部が結露しないので、おすすめです。
■シュラフ
寝袋です。体力を回復します。
■マット
地形を問わずに、シュラフを真っすぐに設置するために必要。
■バーナー
調理するための火。一人分ならば、それほど火力はいらない気がします。
■クッカー
フライパンとかの調理器具類です。コンパクトに収納できるタイプがオススメ。
■ランタン
ライトですね。暖色のライトだと雰囲気が出そう。
■テーブル
バーナーやクッカーだけでなく、様々なものを野外で置くための必需品。コンパクトなタイプがオススメ。
■チェア
椅子ですね。日中はほとんどここにいるので、座り心地は重要です。
■ツーリングバッグ
道具を入れるためのカバンです。上手に積載すれば、必要ないかもしれません。

上記に加えて、
・サンダル
・着替え
・グランドシート

などなど。
これがマストで必要なアイテム。

もちろん食料もですが、今回はギアということなので、一旦置いておいて
極論をいえば、テントと寝袋があれば夜を越すことはできますが、それじゃあロマンがありません。
お金をかけずに最大限のキャンプライフを目指します。

 

優先度の設定

お金を湯水のように使えればいいのですが、残念ながらそういうわけにもいきません。
限られた予算の中で、キャンプツーリングを実現するためには、どこに予算をかけるのかを設定しなくてはなりません。
というわけで、僕が一番に重きを置いたものは….

『睡眠の快適さ』

です!!!
外で寝ても、しっかり快眠を目指したい。
というわけで、

「シュラフ」はちゃんとしたものを買おう。
「マット」もしっかり考えよう。
というのが、まずは大事。

次に大事にしたことが

『積載&荷下ろしの楽さと、走行中の安定感』

が大事。

たくさんの荷物を積んで、頑張って固定するというのは、いささか不安なのです。
なので、全部の道具を一つのカバンでパッケージングしたい。
というのも、大事なポイント。
また、大きなバッグなら、キャンプ道具の大きさの制限が緩和されて、道具選びの選択肢も広がるからです。

というわけで、

「ツーリングバッグ」もそれなりのものを買おう。

以上が、僕の中での優先順位です。
本当はかっこいいテントとか、おしゃれなクッカーとか、そんなところにもこだわりたいところですが、「予算」という大きな壁が、僕を現実へ引き戻します。
なので、上の項目に優先順位をつけるなら。

POINT!

1位 シュラフ → 快適に寝られるものを。
2位 マット → かさばらずに、快適なものを。
3位 ツーリングバッグ → キャンプ道具がゆとりを持って入るものを。
4位 テント → ベンチレーションのついた2重構造のテント(コスパ重視)

以下同位 → 安いけど、オシャレなものを。
バーナー
クッカー
ランタン
テーブル
チェア

というのが、購入前に設定した僕なりの判断基準です。
基本はコスパ重視ですが、こんな優先度に基づいて、グッズ選びをしていきます。

このキャンツー記事は、まだまだ続くぜ!!

この記事を書いたRIDER

shotaro

shotaro


本サイトの主です。週末は愛車のCBR400Rに跨り、東海の山々を駆け抜け回ったり、キャンプツーリングに明け暮れたいです(願望)。最近の注目テントはONE TIGRISです。 東海のバイク情報サイト「HAQ portal」、disりのないバイクSNS「RIDEMATE」も運営しています。


明日どこへ走りに行こうか。
絶景を探しにいく?
それとも美食の旅へ?
仲間とワインディングへ?
焚き火を囲みながら、
明日の冒険を決めよう。
目的地はきっとこの中にある。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

ツーリングマップル 中部 北陸

CATEGORY

キャンプツーリングに役立つ記事はこちらから!

お役立ち情報

ギアガジェット

キャンツーグルメ

スポット

ACCESS RANKING!

今話題の記事はこちら!

Copyright © 2021 LANTERN RIDERS Inc. All Rights Reserved.