twitter

instagram

LANTERN RIDERS

TOPへ戻る

TO TOP

2021.09.14

ギア・ガジェット

カメラの三脚をキャンプテーブルにDIY!IKEAのレンプリグで、使い勝手抜群のコンパクトテーブル完成!


rider:SHOTARO

mountain

キャンプ場には必ずカメラを持っていきます。

夜には星を撮ったり、焚き火シーンを撮ったり。
ソロキャンプでは自撮りしたり。

そのときに必須になるのがカメラ三脚。
しかしいつもカメラ置き場として持て余してしまう。
さらに、コンパクト三脚といえど、積載ではそれなりにスペースを必要とします。

しかし、その全てを解決し、さらにキャンプでの自己満足感も高めてくれる方法。

それは、カメラの三脚をテーブルにDIY!

しかも、見た目のわりに、超リーズナブル!

 

正直、チープな樹脂のテーブルより、100倍カッコいい。(自分比べ)

そして使い勝手抜群。

そんなテーブルの作り方を紹介します!

【DIY編】必要な材料

天板に必要な材料のまとめはこちら。

・IKEA レンプリグ

・檜材 910×6×24mm 3本(半分にカットして6本に)

・ステンレスステー 23mm

・MDF板 5.5×100mm
写真にいませんが後から出てきます。

・トラスタッピング M4×10(ホントは10未満が理想)
 締きるとネジが貫通してしまうため、スペーサー(ワッシャー)を準備しました。

・三脚固定1/4ネジ台座

・ワトコオイル ダークウォルナット

・万能刷毛

・サンドペーパー

以上!

created by Rinker
ワトコ(Watco)
¥1,249 (2022/01/26 12:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

ほぼホームセンターで、全部で5000円くらいかな。

上記にプラスお好きな三脚で。

ポイントとなるのは、なんといっても「IKEA レンプリグ」

そのまま天板としても使えますが、脚部がないので天板に木材を使用して、
三脚取り付けのパーツを取り付けて、三脚を脚部に。
取り外すとコンパクトに持ち運べるテーブルが完成。
というのが、今回の主旨です。

ちなみに、僕はVelbonのトラベル三脚「ULTREK UT-43」を使用しています。

アルミ三脚ですが、非常にコンパクトで持ち運びしやすいので、
普段のツーリングにも、キャンプツーリングに最適!
クイックシューでワンタッチで装着できるのもポイントです。
詳しくは後述。

【DIY編】テーブルとなる木材の加工

まずは天板に使用する木材から加工します。
今回使用する木材はこちら。

檜材910×6×24mmです。

この檜材を3本使用して、全て半分に切断し6本にします。

ホームセンターのカットサービスで、3本同時にワンカットで30円でした。

ちなみにホームセンターはコーナンで購入しましたので、参考までに。

このカットした木材を「IKEA レンプリグ」にはめてみます。

こんな感じ。
半分に切断した455mmというのが、ジャストサイズ。

レンプリグと木材の隙間は2mm程度という感じですね。

POINT!

木材の片側をレンプリグに寄せてスペースを作ると、
なんとこんな感じでナイフが刺さり、ナイフ置き場になります。
クッソ便利です。

サンドペーパーで角を落とす

当然ですが、買ってきたままの木材なので、しっかり四角です。
このままだとどこかで引っかかったり、角から割れてしまう可能性があるので、長く使うためにしっかり角を落とします。

全体をサンドペーパーで削りることで、塗料がしっかりと染み込む土台を作ります。
また、手触りすべすべになってかなり気持ちいです。

荒目→細目でOK。
あまり細かい番手までは気にしなくていいかと思います。
サンダーがあると削りの作業は一瞬です。

丸くて可愛くなりました。
並べてみると、さらにかわいい。
細かいところまで手を入れると、完成したときのクオリティが上がるので、この作業はマストです!

ワトコオイルで塗装

塗料はワトコオイルを使います。

初心者で失敗しにくく、上品な仕上がりになります。
また、メンテナンスも簡単でしっかり乾けば色移りもほとんどありません。
防水性は低いので、使用時は要注意です。

本来であれば、塗料カップを使うべきですが、手持ちがちょうど切れたので蓋を代用しています。
後処理がマジでめんどくさいので、塗装用のカップを用意しましょう。

刷毛でオイルの塗ります。
木目に沿って一定方向に塗ると塗りムラがなくなるのがポイント。
刷毛ではなく、布でも塗れるので、道具は使いやすいもので。

こんな感じで仕上げます。
作業は屋外、もしくは万全の換気状態ですることをお勧めします。
完全乾燥まで1週間ほどかかります。

 
が、ワクワクが止まらないので、一晩乾燥させて翌日には組み上げることしました。

乾燥させると、なんともエロい艶に。
美しい木目、たまりません…!!

created by Rinker
ワトコ(Watco)
¥1,249 (2022/01/26 12:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

【DIY編】IKEA レンプリグに組み付け

写真越しにもなんとなく湿っている感が伝わってきますね。

手につかないので、OK。
…いや、しっかり乾かしましょう!!!

固定するために、表面に配置します。
これがほぼ完成図になります!

ちなみに全ての1枠だけ空けてあるのは、ものを引っ掛けるスペースとするためです!
(もう一本買うと余って処理がめんどくさいなんて思っていませんよ!)

ひっくり返して裏面にステーの設置位置を決めます。

穴あけ位置を決めて、割れ防止のためにドリルで下穴を開けました。
無理矢理ネジを埋めると木を圧迫して割れてしまう可能性があるので、下穴を開けておくと安全です。

当たり前ですが、適当に床に置いて作業すると、フローリングに風穴が開くので要注意!!(経験談)

トラスタッピング M4×10を使用します。
木の厚さが6mmでステーの厚さが2mm、スペーサーが1mmなので、ネジを締めきると天板からネジがコンニチワ!

なので、厚みを考えるとM4×6、M4×8のネジが理想です。

M4なのは、ステーの穴の関係でM4がギリギリです。
ちなみにでっかいホチキスみたいなやつでもきっと固定できます。

が、こっちの方が見栄えがかっこいいので、わざわざネジを使ってみました。

上下を先に固定してあげると、他の板を固定しやすくなります。

全部の木材を固定完了しました。

所々、突き抜けたネジ野郎の痕跡があるので、指でぎゅっとしておきました。

ランタンを置いてみました。

うん。いい感じ。

【DIY編】三脚用ネジ台座の取り付け

今回はこちらのアイテムを使います。
アリババで購入しました。

日本では「38パレット(通称ミヤパレ)」が有名ですね。
台座はMDF板の5.5×100mmを使用。
MDF板の理由は後述。

雲台を直接埋め込むという方法もあります。

ワトコオイルで塗装しています。

もう乾かすのがめんどくさくて待てなかったので、半ナマの状態で作業。

手がオイルまみれですが、気にしません。

設置位置を決めます。
中心はしっかり計りましょう!
中心がズレるとぐらつきます。

マスキングテープで位置を固定して、穴あけ部分をマークします。

ドリルで下穴を開けます。
プレートのネジ取り付け位置が「IKEA レンプリグ」のフレームと干渉してしまうため、
今回はMDFのプレートを台座との間にかましています。

ネジの取り付けて、取り付け部分の完成!!

【完成!】三脚と合体!パイルダーオン!

さあ!いよいよ合体です!
ワックワックですね!

「UT-43」もウッキウキです。

Velbonのクイックシューです。
載せるだけでロックがかかり、ワンタッチで取り付け可能!

ポチッとな。

簡単にドッキング。

というわけで、完璧に終わったはずでした。

が、ここで要注意ポイント!!

三脚は、Velbonのクイックシューを使っていましたが、テーブルの端の方に重さをかけると、天板が傾きます。
このクイックシューの設置面積が少ないため、仕方ない事象かと思います。

アルカスイスの雲台を使用してみたのですが、こちらの方が安定していました。

なので、雲台を使用する場合はアルカスイス互換のものを使用することをお勧めします!!

ちなみに、雲台を使用せず、三脚からダイレクト接続が一番安定しました。

すぐにカメラを載せたい場合はアルカスイスを、そうでない場合は直挿しが安定します。


【THE 機能美】完成体をご覧ください!!

はいー!!
完成です!!

めちゃかっこいい!!
なにより三脚なので、高さが自由自在!!

上の写真のようにキャンプで使用しても、抜群の使い心地。

ペグを打ちっぱなしで放置して、たびたび行方不明になるペグハンマーもこの通り!!

天板を全て敷き詰めなかったので、フックのあるギア置き場としても優秀!!
カップ類はもちろん、カラビナを使ってギアを掛けられます。

隙間を残しておいたことで、ナイフものように置けます!

この状態でスマホを立て掛けたら、「IKEA レンプリグ」の溝と抜群のコラボで、スマホスタンドに早変わり。
最高だぜ!!

あ、膝に風穴を開けないように気をつけてくださいね。笑

【使い心地は?】ベランダでも室内でも抜群の機動性!

このテーブル、キャンプよりも家の中での方が使ってます。
とにかく持ち運びが楽なんです。

だから部屋の中とベランダを行ったり来たりも楽勝!
PCとカップがちょうどいい感じ置けて、抜群の機動性。

お前、最高かよ!!

あ、実際にはこんなPCの近くでランタンは使わないです。
このMacBookが13インチです。
ほんとにちょうどいいサイズ。

優雅な朝は、このテーブルとコーヒーを飲みながら、記事を書きたい。

前述しましたが、高さがこのように自由自在。

キャンピングチェアではこの高さ。

ロースタイルのキャンプや、お家のソファではこの高さ。

なので、リビングでも、

こんな感じでヘビーに使用しています。

三脚あって、キャンプしているなら、作らない手はないですね。

まじでオススメです。


created by Rinker
ワトコ(Watco)
¥1,249 (2022/01/26 12:51:57時点 Amazon調べ-詳細)



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

LANTERN RIDERS

この記事を書いたRIDER

SHOTARO

SHOTARO


本サイトの主です。愛車のCBR400R。 最近はコンパクトな野営スタイルに憧れています。 東海のバイク情報サイト「HAQ portal」、disりのないバイクSNS「RIDEMATE」も運営しています。


instagram

twitter

facebook

ridemate

こちらの記事も読まれています

CATEGORY

キャンプツーリングに役立つ記事はこちらから!

キャンプツーリングお役立ち情報

お役立ち情報

キャンプツーリングギア情報

ギアガジェット

キャンプツーリンググルメ情報

キャンツーグルメ

キャンプツーリングスポット情報

スポット

ツーリングマップル

ツーリングマップル

明日どこへ走りに行こうか。
絶景を探しにいく?
それとも美食の旅へ?
仲間とワインディングへ?
焚き火を囲みながら、
明日の冒険を決めよう。
目的地はきっとこの中にある。

詳しくはこちら

ツーリングマップル

詳しくはこちら


way

ACCESS RANKING!

今話題の記事はこちら!

HAQ PORTAL
HAQ PORTAL
RIDEMATE
youtube lantenriders

Copyright © 2021 LANTERN RIDERS Inc. All Rights Reserved.