twitter

instagram

LANTERN RIDERS

TOPへ戻る

TO TOP

2021.08.09

ギア・ガジェット

夏も冬も持って損なし!?キャンツー超コンパクト夏シュラフ!


rider:ちゃげ

mountain

夏はどうしようもなく暑い!!

バイクでいくら走っても昼は灼熱、まとわりつく風すら熱風。

夕方暑さも落ち着きそれでもむしむしと暑い。
お酒も入れば身体はぽっかっぽか、もお服すらも鬱陶しい!

そもそもタダでさえ荷物を減らしたいバイクキャンプツーリング

『夏場のキャンプなんてシュラフなんていらねーやい!』

‥なんて甘い考えで後悔したことのあるライダーも多いのではないでしょうか。

案外、明け方は冷え込むんですよね。避暑で高原なんて行こうもんなら気付いた時には寒くて目覚める程、次の日疲れでぐったり、帰った後には風邪を引くあるあるパターンです。

かと言って3シーズンシュラフでは暑すぎるし、夏用を買うにしてもコンパクトなダウンはソロテント買えるじゃん的な価格帯、かと言って化繊も結構嵩張るし夏を使うだけなんて勿体ない。

そんな迷えるキャンツーライダーに超オススメのコンパクトシュラフを紹介致します。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥5,545 (2022/01/26 23:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

【オガワ コンパクトシュラフUL】

キャンパーなら誰もが一度は憧れるテントメーカーであるオガワの化繊シュラフです。
老舗メーカーだけに非常にキャンプを知り尽くした超コンパクト、超軽量仕様です。

色はネイビーの一色で選択の余地はありませんが、非常に落ち着いたオガワらしいカラーとなっております。

それでは早速ですが基本仕様をご覧ください。

【基本仕様】

■サイズ/長さ200×上部70・下部50cm
■総重量/約540g
■素 材/[表地]ナイロン(ダイヤモンドリップストップ)
      [裏地]ナイロン
      [中綿]ポリエステルマイクロファイバー150g
■カラー/シャンパンゴールド×ネイビーブルー
■使用シーズン/サマーシーズン

【シュラフ全体】

基本仕様からもわかる通り、このシュラフは本当にコンパクトです。
ダウンシュラフと比較しても勝るほどの軽量コンパクトさです。

かつ価格も安い!定価7150円(税抜)amazonで5000円ぐらいでした!

あれ!?気づいたら手元にある!?

『あ‥ありのまま今起った事を話すぜ!以下略‥』

ポルナレフ状態とはこういう時に使う言葉でしょう。
※ポルナレフ状態がわからない方は『ポルナレフ状態』で検索してください。

私は本当に未だかつてない早さで購入ボタンを押しておりました。

【大きさ比較】

せっかくなので既に所有していたキャプテンスタッグの同等化繊シュラフと大きさを比較してみました。

ご覧の通りです。

やばい小さい←語彙

語彙を失うほど小さいです。

4分の1か3分の1ぐらいの大きさです。

【コンプレッションバックでさらにコンパクト】

さらにこのシュラフ標準でコンプレッションバックがついています。

搾り上げるとなんと縦約16cmというコンパクトさ、もうシュラフの大きさで悩む必要はないです。

積載収納で悩んでいた時間でビールを飲みましょう!

これはシュラフ界のコンパクト革命です!

ルネサンス!文明開花!開国じゃ!開国じゃ!わっしょい!わっしょい!

余ったスペースであれもこれも‥

これからは持っていきたかったロマン枠を持っていけるようになるんです!

【袋から出して広げてみた】

カラーはシャンパンゴールド×ネイビーブルーです。
わりと落ち着いた色合いで私自身はかなり気に入っています。

実際寝てみると、身長175cmの私でピッタリです。
私より大きいとやや肩が出るかもしれません。
あまり厚手ではありませんのでシュラフの下に枕を置くといい感じかと思います。

寝心地も肌触りも非常に良いです。

【頭部分広げた状態】

【頭部分を絞った状態】

頭部分は絞りがついていますので寒ければすっぽり入る事もできます。

夏場はほぼ必要はないかとは思いますが、冷え性持ちや、冷えが気になる女性などにはいいかもしれません。

後述しますが、この機能は冬場により効果を発揮するのかもしれません。

首元にはマジックテープもついています。

また内側、外側それぞれにジッパーの持ち手がついております。

実際に使ってみて、夏場寝るときは暑くてたまらないのでジッパーを開けて寝たのですが、明け方やはり肌寒くなり寝ながらジッパーを閉めるのが簡単にできました。
非常に使い勝手が良いです。

ダブルジッパーになっており足元だけ開けることも可能なのでお腹部分にだけみたいな使い方も使い勝手が良いです。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥5,545 (2022/01/26 23:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

【冬場はインナーシュラフとしても使用可能】

短い夏の為だけにシュラフを買うのうはもったいない様な気もします。

先述の通り、コンパクトな仕様なので冬用のシュラフに追加でインナーシュラフとしてインストールすることで冬の寒さにプラスの暖かさを追加することができます。
これも幅を取らないので現実的にかなりアリな選択です。

実際に冬用シュラフにインしてみました。

今入るとべらぼうに暑いですが、冬になればこれもありがたいプラスαになりそうです。
また首元が閉まる仕様も冬にこそやはり生きそうです。

夏場のシュラフはもうあるでしょ!?なんて奥さんに言われるファミリー兼ソロキャンプツーリングライダーは『冬場、君が暖かく寝る事ができる様に買い足すんだよ。ダウン買うより遥かに安いだろ?』で奥さんもイチコロですよ。
試しに言ってみましょう!保証は一切しませんがね。笑

【収納】

コンパクトなだけあってしまうのはやや難易度が高いです。

シュラフ本体をくるくる巻いて

タイトなジーンズにねじ込む♪様にコンプレッションバックに捻り込みます。

BOAです。懐かしい。伝わらない層もいるかもしれませんので補足しておきます。笑

【まとめ】

キャンプツーリングの最大の課題『積載』!

シュラフをコンパクト軽量にすることであらゆる選択肢の幅を広げることが可能です。

ツーリングバックなら大きさはうんと減りますし、バックパックなら軽量も非常にありがたい!

キャンプは自分だけの空間を作る為には一定量のロマン枠もあった方が楽しい!
さあ今こそシュラフを小さくしてロマン枠を増量させましょう!

本末転倒!?そんなことは関係ないんです!自分が楽しければハッピー!

超軽量コンパクトシュラフでハッピーキャンプツーリングを加速させましょう!

POINT!

実は冬シュラフは夏場に買うのがオススメです。次回はオススメ冬シュラフを紹介か!?
created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥5,545 (2022/01/26 23:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

LANTERN RIDERS

この記事を書いたRIDER

ちゃげ

ちゃげ


バイクに乗る為にキャンプをし、キャンプをする為にバイクに乗る者。 マイブームはバックパックキャンツー。ファミリーキャンパーでもある。 白青CBR400Rを所有。


instagram

twitter

facebook

ridemate

こちらの記事も読まれています

CATEGORY

キャンプツーリングに役立つ記事はこちらから!

キャンプツーリングお役立ち情報

お役立ち情報

キャンプツーリングギア情報

ギアガジェット

キャンプツーリンググルメ情報

キャンツーグルメ

キャンプツーリングスポット情報

スポット

ツーリングマップル

ツーリングマップル

明日どこへ走りに行こうか。
絶景を探しにいく?
それとも美食の旅へ?
仲間とワインディングへ?
焚き火を囲みながら、
明日の冒険を決めよう。
目的地はきっとこの中にある。

詳しくはこちら

ツーリングマップル

詳しくはこちら


way

ACCESS RANKING!

今話題の記事はこちら!

HAQ PORTAL
HAQ PORTAL
RIDEMATE
youtube lantenriders

Copyright © 2021 LANTERN RIDERS Inc. All Rights Reserved.